蒼き宇宙より君へ(6)です。

人工の肉体に人工の自我。
自己存在について苦悩の末、暴走したミズオを止めるラリイ。
そしてミズオの行方は・・・? ミズオの事件の後、ラリイは辺境惑星・コーンで女賞金稼ぎリンクスと出会う。
その星の支配者は銀河連邦打倒に暗躍する謎の女、ミラ・タリクアイダだった…。
流刑星の刑務所で服役していたマダム・ハーレーが爆発事故で脱走した。
彼女は惑星トレウィトの女犯罪者ミラと結託、銀河制覇の野望に向けて動き出す。
そして、仇敵ラリイ、ダン、ワンディアへの復讐と不老不死の肉体に執念を燃やす。
一方、賞金首ハーレーを狙うリンクスは彼女の組織に密かに潜入する。
ハーレーの組織の手に落ち、囚われの身となってしまったリンクス。
一方、ラリイも彼女の組織に乗り込もうとするが、ハーレーの凄腕の刺客に命を狙われる。
そんな折、不老不死の薬の開発を実現するためにハーレーの指示で、ラリイの父親代わりのライン博士が、彼女の一味に拉致されてしまう。
マダム・ハーレーを人質にとり、脱出を図ろうとしたリンクスだったが、ハーレーの手下のマルカに洗脳されたミズオに阻まれてしまう。
しかし、再び隙をみて脱出。
ライン救出に乗り込んだラリイと合流する。
一方で、最新の科学を結集した強力な重兵器の開発が進行していた。
それは惑星を死の星に追いやる恐るべき破壊力を持っていた。
ハーレーに見切りをつけ、ビンスと実験兵器を使って宇宙制覇を狙うミラだったが、ダンの率いる連邦警察の部隊が到着し、砲撃を加える。
ミラたちは実験兵器を積んだ戦艦で逃走。
見せしめにラリイたちの生まれ育った草原の星を破壊しようとする。
生まれ故郷を守る一心で追跡するラリイとミズオ…。
大長編コスモSFロマン、いよいよ完結!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007662