ファミリー!(10)とはなんだろう

LAのアンダーソン家は総勢5人。
人のいいパパにマリア様のようなママ。
男が好きな長男のケイに、男の子みたいな長女のフィー、おませな次女のトレーシーの仲良し家族。
ところがそこにパパの隠し子を名乗る5歳の天才少年・ジョナサンが訪ねてきたから大騒ぎ! ショックで寝込んでしまうパパ、火花を散らすフィーとジョナサン、アンダーソン家はどこへゆく!? 恋と友情と家族愛にあふれた傑作長編ホーム・コメディー!LAのアンダーソン家は総勢5人。
人のいいパパにマリア様のようなママ。
男が好きな長男のケイに、男の子みたいな長女のフィー、おませな次女のトレーシーの仲良し家族。
ところがそこにパパの隠し子を名乗る5歳の天才少年・ジョナサンが訪ねてきたから大騒ぎ! ショックで寝込んでしまうパパ、火花を散らすフィーとジョナサン、アンダーソン家はどこへゆく!? 恋と友情と家族愛にあふれた傑作長編ホーム・コメディー!いとこの真理亜にとって、自分はちょっと特別な存在だと思っていた和希は、合同文化祭の準備のさ中、自分と同じ顔をした少女・琴子に出会う。
しかも彼女は真理亜が一目ぼれした相手。
「顔が同じならいいのか――!!」。
真理亜の愛情が、自分の顔だけに向けられていたと思い込んだ和希は……!?付き合った相手の名前なんて覚えちゃいない。
「好きじゃなくてもいい」っていうからつきあったのに、やっぱり全員去っていく。
どうして誰もオレが好きになるまで待ってくれないんだろう――。
タラシでマザコンの新尾は、その悪評にもかかわらずなぜかモテる。
だけど今回振った相手はいままでの相手とどこか違っていて……!?他のことならなんでも覚えているのに、7年振りに再会した幼なじみ・悠二の存在自体を忘れていた静太。
徐々に思い出してはきたけれど、その記憶は肝心なところが抜けている。
自分はどうして、ものすごく性悪だった悠二の手をいつもひいていたのか――? 外面ばかり良い悠二にイラついて「大嫌いだ」と宣言した静太だったが、苛立ちは消えるどころか膨れ上がるばかりで…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60015341